最安値(3千円ちょっと)の左右分離式のBluetoothイヤホン「TWS16」を買ったのでレビューします!
左右分離式の先駆けとなった「Apple AirPods」は、2万円を超えます。
「TWS16」が6個以上買えます・・・。
恐るべき価格差!

TWS16のレビュー

購入したTWS16です。

付属品

付属品は以下です。

・充電機能付きのケース
・左右のBluetoothイヤホン
・MicroUSBケーブル
・大、中、小のイヤーピース
怪しい日本語の説明書

怪しい説明書の中身は問題なかったです。
ケースには300mAhのリチウムイオンポリマーが入っておりケースに充電できます。
イヤホンはケースに入れて、ケースのバッテリーから充電します。

なお、1回の充電で1時間40分(実測値)しか電池が持ちません
しかし、ケースに入れれば外出先でも充電出来るので、映画などを見なければ困らないです。
イヤホンの充電は5分ぐらいで終わります。

TWS16で出来ること

Bluetoothでペアリングすれば、イヤホンとして利用可能です。
PCやタブレット、スマホなどBluetooth対応の製品であればペアリングして使えます。
複数のPCやタブレットとペアリング出来ますが、接続できるのは1台です。
接続済みの状態で、別の機器から接続しようとすると失敗します。

なお、スマホと接続して使う場合は以下が利用出来ます。

・曲の停止、早送り、巻き戻し
・電話に出る、着信の拒否
  →LINE通話では出来ませんでした。
   アプリによりそうです。

音質

Amazonのレビューでは、音が良いという口コミが多かったです。
しかし、実際に聞いてみるとそれなりの音でした。
安い製品にありがちな重低音を強調した音です。
無理やり重低音を強調しているので、クリアさがなく「こもる」ような音になっています。

重低音を強調した音が一般ウケするので、仕方ないです。

個人的には、SONYのイヤホンの音がクリアでバランスが良くて好きです。

予算に余裕があるなら以下のSONY製を買えば、間違いないです。
私は左右分離型ではないSONY製のBluetoothイヤホンを持っており、家で音が出せない真夜中は、SONYのイヤホンを使っています。
音はTWS16とは比べるまでもなくSONYの方が良いです。

コードがない開放感は素晴らしい

Bluetoothのイヤホンは持っていたものの、左右分離式でコードが一切ないものは初めてです。
コードがない開放感は素晴らしいです。
一度経験するとコードありのイヤホンに戻れなくなります。(*´ω`*)

落ちないかなと言う心配ありましたが、耳にフィットするイヤーピースをすれば、歩きながら使っても落ちることはありませんでした。

設計間違ってない?

届いてすぐ、イヤーピースを大きいサイズに変えて、充電して使おうとしたら・・・。
引っかかって、ぬ、抜けない・・・・。

引っかかる

 ↓
 ↓そのまま引っこ抜くと
 ↓

イヤホンがひっくり返す

「えっ???」「はっ???」「・・・・」
再現率100%・・・
シバきますよ!!\(*`∧´)/ ムッキー!!

引っかかるのは大きいサイズのみでした。
女性は中サイズの方が多いと思うので、大きいサイズを使う男性しか問題にならないかもしれません。

無理やり解決

「キーーーーー!」となって、投げ捨てようかと思いました!!
ケースを削るべく分解。

分解

空けてみるとイヤーピースを格納する部分がネジで外れそうだったので、外してみる・・・。

それでも引っかかる。
「ムキーーーーーー!」

少しずつヤスリで削っていきましたが、引っかかる。
自分の中で何かが弾けました。
ニッパで「ブチッ」(`ε´メ)

ニッパで切断

ようやく引っかからないように。(*´ω`*)
「勝った!!!」
勝利の余韻に浸りながら、ケースに戻しました。

ケースに戻す

充電ランプが着かない。
「・・・・」
「ムキーーーーーー!そろそろ壊しますよ!」
隅が浮いて、充電端子の接触が悪くなっていました。(´;ω;`)

それならとホットボンド追加。
イヤホンが充電端子に接触するように押す。

ホットボンドで埋める
充電されるように

しっかり充電されるようなりました!
「勝利!!!!」\(^o^)/

途中3Dプリンタでケースを作ろうかと思いましたが、そんな暇はないと自分に言い聞かせ、戦いを終わらせました。

まとめ

バッテリー時間が短い(実測値1時間40分)、大きいサイズのイヤーピースをつけるとケースを取り出す時にメクレルなど問題ありますが、それらが気にならないならコスパが高くおすすめです。
音楽関係はお金をかければキリがないですし、好みの問題になってきます。
まずは「左右分離型を体験してみたい!」という方には、良いのではないでしょうか。

私はせっかく買ったので外出時に使用して、使い倒します。
ケーブルがない開放感を知ってしまうと、ケーブルありには戻れないです。
使い倒した後に、もっといいものが欲しくなった時は高いものを買おうと思います!