こんにちは「ノマどる」です。

今日は、東京の上野のコワーキングスペースについて紹介します!
また、コワーキングスペースを探す時に、知っておくと役立つことも合わせて紹介します。

ノマドカフェとコワーキングスペースの定義

私は、2つの言葉を分けているので、それから説明します!

  1. ノマドカフェ
  2. 電源が使えて長時間パソコンを使うのを歓迎しているカフェ。
    コーヒーなどのドリンクに対してお金を支払う。

  3. コワーキングスペース
  4. 電源や高速wifiが使えるノマドワーカー用のスペース。
    場所に対してお金を支払う。2時間や1日単位の料金設定が多い。

なんで言葉の違いにこだわるかと言いますと、コワーキングスペースを探したい時に、「ノマドカフェ+地名」と入力しても意図した結果が出ない為です。

コワーキングスペースは数は少ないですが、仕事をする環境はノマドカフェより上な場合が多いです。

上野のコワーキングスペース

いいオフィス

上野駅から徒歩5分ぐらいの場所にある「いいオフィス」です。
詳細はいいオフィスの公式サイトをご覧ください。

上の写真を見て分かるように、木を使用した様々なタイプの机があり、いい雰囲気です。
(^_-)-☆
月額会員と一時利用のドロップインがあります。

ドロップインは、事前登録等は不要で2時間500円、1日2,000円の2プランです。

コーヒーや紅茶、お茶などは飲み放題で、有料でお菓子などが置いてあります。

10回以上は利用したかなぁ・・・お世話になっています。(‘◇’)ゞ
午後にいくと6~7割ぐらいの席の埋まり具合で、打合せしている方も多いので、静かというより適度にお仕事してます感の音があります。w

コワーキングスペースは、サイトはあっても閉鎖している所も多いので、遠出する際はノマドカフェを探すようになりました。
とは言っても、コワーキングスペースの快適性は心地よいので「いいオフィス」は末永く続いて欲しいです。

よく使うノマドカフェ

関東近辺でよく使うノマドカフェと言えば「ルノアール」です。
電源や高速wifiが使えます。

入店する際に「電源がある席をお願いします」と言えば、案内してくれます。
電源のある席が埋まっている場合は、空いたら声をかけてもらえます。

店舗が多いので、知らない土地の場合、真っ先にGoogleマップで、「ルノアール」を探します。
注文したドリンクがなくなると、お茶を持ってきてくれるサービスがGOODで、長居を歓迎する雰囲気があり、ゆったりできます。

欠点と言えば、分煙が甘い店舗がある事です。
入店した時に、喫煙と禁煙を聞かれますが、禁煙席でも喫煙席の近くの場合、タバコ臭いのです。
(‘Д’)

店舗により異なりますが、タバコ臭い外れのルノアールに当たった時は、早く切り上げて出るようにします・・・。
この欠点がなくなればルノアール最強なのに・・・と思います。
ちなみに、貸会議室を設けているルノアールもあるので、事前予約すれば少人数でのセミナー等行えます。

使いたくないカフェ

「ノマどる」の場合、スターバックスは避けています。
理由は、人が多くて席の確保が大変なためです。
特に駅近くのスターバックスは、人が多すぎで席の確保が難しいです。
一人の場合、ドリンクの注文の前に、荷物を置いて席を確保するのが防犯上しにくいので利用しにくいです。

まだマクドナルドの方が席数も多く、座れる事も多いので、30分以下の利用の場合は安いのもありマクドナルドを良く利用します。