こんにちは。「ノマどる」です。

「ノマどる」が所有しているASUS T90chiのレビューを書きます!
書こう書こうと思い、今日まできてしまいました。汗

T90chiは、2015年11月に購入して現在まで約9ヶ月使用しました。
今も外出時にかかせない相棒です。w

長所と短所を紹介します♪
短所はモニタの大きさ以外、すべて改善しました♪

T90chiの長所

  • 重さが実測値725gと非常に軽い
  • MicroUSBで充電できる
  • Windowsが使える
  • 画面を分離出来、タブレットとして使える
  • 付属のキーボードはストレスなく入力出来る
  • 3万円代で購入出来る

725gと非常に軽い

725gと非常に軽いのでパソコンを使うか分からない場合でも迷わずカバンに入れて持ち歩いています。
軽さは正義です!( *´艸`)
一度軽いパソコンを所有すると、次も軽いパソコンが欲しくなります。
1kg以下のパソコンであれば持ち運ぶのに苦にならないです。

MicroUSBで充電できる

電源難民の問題から解放されます♪
スマホ用のモバイルバッテリーがあれば充電できます
純正キーボードがありUSB充電が出来るパソコンは、2016年7月時点ではMicrosoftのSurfaceとASUSのT90chi、T100TAシリーズ、マウスコンピュータのMT-WN1001、WN892があります。
WindowsタブレットはUSB充電できる機種は多いのにパソコンに関しては少ないのが現状です。

外で仕事をする機会が多い方にはUSB充電できるの事は、非常に心強いです。

ちなみにT90chiのバッテリーはメーカーのカタログ値で10.3時間持ちます。
動画を見まくっても5時間は持ちます
イザという時にUSBで充電できる安心感があります。
車中泊ではUSB充電が非常に重宝します。泊まりの夜にT90chiでテレビを見て、翌日運転中にシガーソケットからUSBでT90chi充電する使い方をしています。
※T90chiにはテレビチューナーは内蔵されていないので、USB接続のテレビチューナーをつないで、テレビを見ています。

その他

私は、電車で座った際に膝やカバンの上でパソコンを使う場合があります。
Windowsタブレットを前は所有していましたが、キーボード入力したい場合にモニタを安定させるのに苦労するので外出時に使用するのが苦痛でした。

ASUSのT90chiとT100TAは、キーボードとモニタがドッキングするのでノートPCと変わらない使い方が出来き電車の中でも非常に快適に使えます。
Surface、MT-WN1001、WN892は背もたれを立てて使うタイプで工夫すれば膝の上でも使える様でが、安定度は少し落ちるかなと思います。

T90chiの短所

短所を紹介します。
モニタの大き以外は、全て解消しているので短所の箇条書きの後に解決策を書きます。

  • モニタが8.9インチと小さい
  • トラックパッドがなくマウスがない環境では使いずらい
  • モニタが100度ぐらいまでしか開かず画面が見にくい場合がある
  • wifiドライバがハングアップしてネットが使えなくなる
  • MicroUSBが1つしかない

短所の改善

トラックパッドがなくマウスがない環境で使いずらい

タッチペン、スマホをトラックパッド代わりに使うアプリ、キーボードでマウスポインタを操作するアプリなど色々試しました。
結果、電車の中で快適に使えるのは、キーボードでマウスポインタを操作するアプリの「chipointer」でした。

「chipointer」は、作者がDropboxでアプリを公開されていいます。
ChiPointer

簡単な使い方を書いておきます!

Jキー:マウスカ―ソルを↓へ移動
Kキー:マウスカ―ソルを↑へ移動
Hキー:マウスカ―ソルを←へ移動
Lキー:マウスカ―ソルを→へ移動
;キー:マウスの右クリック

その他、スクロールやキーボードとマウスモードを強制的に切り替える事も出来ます。
詳しくはアプリのzipファイル解凍後の「ChiPointer取説.txt」をお読みください。

正直、慣れるまで1ヶ月ぐらいかかりました。
ブラインドタッチのホームポジションのキーでマウス移動が出来るように工夫されています。
慣れるまでは、キーとマウス移動の関係を覚えきれず移動したい方向とは違う方向にカーソルを移動させてモヤモヤしました。w
体で覚えると素早く意図した場所へマウスカーソルを移動できるので、マウスが無くても困りません。

モニタが100度ぐらいまでしか開かず画面が見にくい

電車で座って使用する時など、もう少し画面が開いてくれればと思う場面が多々ありました。
解決策はないと思いきや、キーボードー側についている金具のストッパーを削る事で、100度以上開くようになります。
「T90chi 開くよう改造」で検索すると、改造を紹介しているサイトが出てくるので参考にして、改造しました♪

参考にしたサイトを紹介しておきます。

改造すると当然メーカーのサポート対象外になります。
改造される場合は自己責任でお願いします。

私は、電子工作もするのでさほど苦ではなかったです。
むしろ超快適になったので、購入してすぐやれば良かったと思ったぐらいです。

wifiドライバがハングしてネットが使えなくなる

インターネットが突如使えなくなる現象が購入当初、頻発していました。
調べるとwifiのドライバに「x」マークがついており、ドライバが動作を停止していました。

対策としては、asusから最新のドライバをインストールしましょう。

また、wifiドライバのプロパティの値を、ネットの情報を参考に色々変更しました。
ドライバ更新と設定を同時に行ったので、今となってはどれが良かったのか分かりませんが、対策で問題は解消しました。

wifiの調子が悪い現象の対応策はネットでもいくつか上がっています。
「t90chi broadcom ドライバ」などのキーワードで検索してください。

MicroUSBが1つしかない

タブレットと同じく、MicroUSB端子が1つしかないので、充電しながらUSB機器を使用したい場合に戸惑います。

まず、出来るだけ周辺機器は、Bluetoothを使うようにします。
マウスはBluetoothを使用しましょう。

そして、充電しながらUSB機器を使う場合は、
ルートアール 充電可能 4ポートスリムOTGハブを購入すれば実現出来ます。

OGTハブ

ただし、使い方に癖があります。
充電しながらUSB機器も使う場合の手順を簡略に書いておきます。

1.ハブのスイッチを「B」にして、ハブにUSB電源をつなぎます。
2.次にハブをT90chiにつなぎます。T90chiの充電ランプがつくことを確認します。
 この状態では、ハブにつながれているUSB機器は認識しません。
3.ハブのスイッチを「OTG」にします。
 するとT90chiの充電ランプがついたまま、USBが使えるようになります。
 Windowsの電源アイコンは、バッテリーアイコンになりますがT90chiは充電しながら使えます。

まとめ

T90chiは、画面が8.9インチと小さい不満以外は、理想的なモバイルパソコンです。

私は、実家に帰る時はT90chiのみ持って帰っています。
外部モニターや、キーボードをつないで使用します。
少しもったりした動作に感じる事もありますが、Web作成等の仕事では困ることはないです。

なお、T90chiは2016年7月11日現在、価格.comでは在庫なくなっておりAmazonでは3万9千円と少し高くなって販売されています。
「ノマどる」が購入した際は3万円2千円でした。

昔マニアの間で気を博したVaio Pの再来とも言われているPCなので、手に入れたい方は、在庫がなくなる前に早めに手に入れてください!