こんにちは「ノマどる」です。
起業したい方、起業されている方にお勧めの本が月替わりセールになっているので紹介します。
ハウツー本というより、モチベーションアップさせてくれる本です。
起業には特別な能力は必要なく、行動力と情熱が大切という事を感じる事が出来ます。

人を操る禁断の文章術
起業1年目の教科書
今井孝 (著)
価格:756円50%OFF 20%ポイント還元セール
★★★★☆41件のレビュー
2016/7/20現在の情報です

成功している人は大きな目標に到達するための細かな階段を作っています。
最初の一歩目はとても小さいのです。段差がほとんどありません。

著者の今井孝さんの公式サイトにプロフィールが掲載されているので、ご覧ください。
紆余曲折を経て、経営コンサルタントとして活躍されています。

1章読んでみました。
小題の一部を抜粋します。

「ありきたりのアイデアで良い」
「とにかく何か1歩踏み出してみた」
「夢はなくてもいい」
「リスクを取らずにスタートする」
「最初を目移りしていい」
「世の中に求められいるか気にしない」
「ビジネスモデルは後から考える」
「身近な人は応援してくれないものと考える」
大事なのは「起業したい」「何かを成し遂げたい」という情熱

起業というと特別な能力やアイデアがないと出来ないと思いがちですが、そうではない事を1章では書かれています。

私の本業の事で恐縮ですが、確かにアフィリエイトで起業する事は、努力は必要ですが難しい事ではありません。
特別なアイデアや能力が必要な訳ではないですし、諦めない情熱あれば食べていくぐらいは何とかなります。

様々なアフィリエイターや起業した方と会う機会がありますが、高い理想をもっている人は稀で儲かったから節税のために起業したという方も多いです。

大人数の社員を雇いこれが会社だ!と考える人もいれば、固定費になる従業員はなるべく雇いたくない!という方もいます。
考え方や価値観は人それぞれです。
最初は難しく考えず、高い理想なんてなくても良いと「ノマどる」も思います。

本書は、企業を考えている人、理想が高い人に、そんなに難しく考えなくてOKと背中を後押してくれる本です。
「動きながら考える」事の大切さを教えてくれます。