プログラマーにお勧めの本

こんにちは。「ノマどる」です。
6月になり、kindle本の月替わりセールが更新されました。
その中から、今回はプログラムに興味がある方、プログラマーに役立つ本を2冊ピックアップしました。


最速の仕事術はプログラマーが知っている
清水 亮 (著)
価格:300円 81%OFF 20%ポイント還元セール
★★★★☆ 16件のレビュー
2016/6/1現在の情報です

スティーブ・ジョブズはこんな言葉を残しています。

「アメリカ人は全員コンピュータのプログラミングを学ぶべきだと思うね。
なぜなら、コンピュータ言語を学ぶことによって考え方を学ぶことが出来るからだ。」

著者の清水 亮さんは、プログラマー出身、大学の非常勤講師、株式会社ユビキタスエンターテインメントの代表取締役社長兼CEOです。
活用できる仕事術が41項目紹介されており、プログラマー以外にもお勧め出来ます。
私は、プログラムも組め興味津々なので、ポチッとしました。
読んだ感想は、後日ブログにアップします。

プログラマーは、システムエンジニアの業界では下っ端です。( ;∀;)
知らない人に、プログラマーですと言えば、「すごいねー」と言ってもらえると思いまいます。
しかし、システムエンジニアの業界にいた「ノマどる」としては、「プログラマーでした=下っ端でした」という変な先入観があるのです。
いい加減直さないと( ;∀;)
 
話は脱線しましたが、プログラマーの地位が見直される時代が来るかもしれないというのを別の本でも読みました。
インターネットが普及して、サービスのスタートアップや検証が以前よりも手軽に行えるようになった今、プログラマーを自社で抱えていないと対応が難しいです。
しいては、プログラマーの地位が見直される時代が来るかもしれないというのを読みました。

今、人気のLINEやクラウドファンディングのキャンプファイヤーも、サービス開始まで、自社で開発されており非常に短期間で運営開始されています。


Androidアプリを作ろう [Android Studio対応版]
Nobuo_CREATE (著)
価格:399円 20%ポイント還元セール
★★★★* 7件のレビュー
2016/6/1現在の情報です

初めてAndroidアプリ作成にチャレンジする方に読んでもらいたい一冊です。ここまで初歩的な部分に的を絞って書かれた入門書はなかなか無いと思います。他の入門書では難しくてよく分からなかったという方も是非、本書で再チャレンジしてみて下さい。

Androidアプリを作りたい方の入門書として価格も安いしお勧めです。
Googleが進めるAndroid Studioの開発環境の構築も本に載っているため、Androidアプリ開発の基礎が学べます。

なお、AndroidアプリはJavaというプログラム言語を用います。
Javaは、Web開発などでも使われる言語で、応用範囲は幅広いです。

iPhoneアプリの場合はxcodeという癖のある言語に対して、Androidアプリは幅広く使われているJavaです。
汎用性はJavaの方が高いため、プログラムを学びたい方にもJavaは適しています。