こんにちは「ノマどる」です。
kindle本の日替わりセールに、アンガーマネジメントの本が出ていたので紹介します。
「怒り」と上手に付き合い、相手に伝わる言い方を学べます

ライターはいくら稼げるのか?
アンガーマネジメント 怒らない伝え方
戸田久実 (著)
価格: 699円 54%OFF 20%ポイント還元セール
★★★★*12件のレビュー
2016/6/23現在の情報です

アメリカで生まれた「アンガーマネジメント」という、怒りと上手に付き合う理論をべースに、怒りという感情の扱い方、相手に伝わる言い方を、
仕事やプライベート、いろんなシーンに分けて、状況別のセリフ、会話を紹介して、○と×で明快に解説しています。

「怒り」に焦点を当てた珍しい本です。(^^)

人間なので、夫婦、友人、仕事で怒りを感じる事はあります。
「ノマどる」も、感情的になり失敗した経験が多々あります。

本書では、「怒る必要がある場合には怒ってもいい」「怒りを溜めず、嫌われず相手に伝える」方法が学べます。
怒りの原因はその人の「ゆずれない価値観」です。
自分の価値観と、相手の価値観、その境界線を確認し、絶対に譲れないものかを考える事も必要そうです。

私は、ポチッと購入しました♪
ムダな怒りがなくなるのなら大歓迎です。

以前、商売経験が長い方に「雇う側」と「雇われる側」は、相反する価値観があり、相容れない事だと教わりました。
確かに外注の方とのモチベーションや仕事の対する熱意は異なります。
相手に自分の価値観を押し付けすぎないよう我慢している事は多いです。
その感情が、この本を読んでどう変わるかが楽しみです♪
近々、本を読んでレビューを書こうと思います♪

個人的には、会社経営者よりも、役職についているサラリーマンに読んで欲しいです。w
大企業で役職になると部下の数や、頭を下げてくる取引先の数は多いです。
人間的に偉くなった、万能感を感じる事もあります。
そして、人は傲慢になります。
独立して初めて分かった事などたくさんありました。(/ω\)