コンテンツマーケティングの本

月替わりセールの中から、Web関係のお仕事をしている人に役立つ本をピックアップして紹介しています。
コンテンツマーケティングの本が2つ安くなっているので紹介します。

マーケティングのパイオニアが書いた本

まず最初の本は、Webマーケティング全般について書かれている本です。
著者の本業のコンテンツマーケティングのノウハウを体系的にまとめた本となります。
宗像 淳さんと言えば『商品を売るな コンテンツマーケティングで「見つけてもらう」仕組みをつくる」』の著者でもあります。
アフィリエイトやブロガーでもマーケティング視点がないと稼げません。
Webのお仕事をしていると知らず知らず知識を吸収する機会も多いですが、体系的に基礎から勉強する良い機会です。

いちばんやさしいコンテンツマーケティングの教本 人気講師が教える宣伝せずに売れる仕組み作り
宗像 淳 (著), 亀山 將 (著)
価格:999円 48%OFF+20%ポイント還元
★★★★* 11件のレビュー
2016/5/24現在の情報です

大好評「いちばんやさしい教本」シリーズから
絶対に挫折しないコンテンツマーケティングの解説書が登場!

業界の第一人者である著者が「絶対に挫折しない」をコンセプトに最新のコンテンツマーケティングの実践方法を詳しく解説します。

専門会社の初の著書

株式会社日本SPセンターは聞いた事がなかったので調べてみました。
コンテンツマーケティングを請け負う会社で、社員数93名と中堅どころの専門会社です。
社員のほぼすべてがプランナー兼クリエイティブ・スタッフとうい会社です。
Web制作からコピーライティング、セールスプロモーションまで、マーケティングを専門に行っている会社で期待が持てる本です。

Webコンテンツマーケティング サイトを成功に導く現場の教科書

株式会社日本SPセンター (著)
価格:999円 54%OFF+20%ポイント還元
★★★★* 7件のレビュー
2016/5/24現在の情報です

最近耳にする機会が増えてきた“コンテンツマーケティング”。Google等の検索結果にコンテンツの質が反映されるようになったことから、おもにSEOの側面で注目を浴びています。しかし、いたずらに面白さや話題性を狙ってコンテンツを公開しても、PVが増えるだけでビジネスの成果にはつながりにくいもの。良質なコンテンツをどう作り、それをビジネスゴールにどう結びつけるのか。その戦略こそがコンテンツマーケティングの要です。
本書は、本気でコンテンツマーケティングを実践したい人のために、「どのようなコンテンツが効果があるのか」、「コンテンツのアイデアはどう考えたらよいか」、「効果が上がらない時はどのように改善していくか」といったコンテンツの制作・拡散・チューニングの具体的なノウハウを解説しています。